引っ越しでマイナンバーカードの氏名、住所変更方法は?必要、それとも不要

引越しするとマイナンバーカードに記載されている住所はどのように変更すればよいかご存知ですか。

マイナンバー制度とは?

まだマイナンバー制度自体よく分からない方も多いのではないでしょうか。簡単に説明したいと思います。

この制度は2015年10月5日に施行され、2016年1月1日から利用開始されました。住民票を持つ一人一人に12桁の個人番号、法人には13桁の法人番号を配布されています。

政府はマイナンバーを“行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤”であるとし、目的は

①所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくして、公平公正な社会の実現させる

②行政手続が簡素化されることで、国民の負担が軽減され国民の利便性を向上させる

③行政機関や地方公共団体などで時間や労力を大幅に削減し、行政の効率化につなげる、

この3つを挙げているのです。

つまりたった一枚のカードの12桁の番号にあらゆる個人情報が収まっているわけです。

社会保険や税金等の手続きのために、国や自治体、勤務先、金融機関、年金事務所などに提示する必要があり、その際登録されている住所が住民票の住所と異なっていてはいざというときに二度手間になってしまいます。

引っ越しをしたらマイナンバーカードの記載内容の変更が必要

引越しをしたら必ず住所変更及びマイナンバーカードの記載内容の変更の手続きが必要です。

住所を変更してから14日以内に市区町村の役所に届け出てカードの記載内容を変更してもらいます。

担当窓口は戸籍住民課窓口もしくはマイナンバー専用窓口になります。

国内の引越しの場合は住所変更手続きが必要ですが、日本国外(海外)に引越しをする場合は通知カードまたは個人番号カードは返納届け出が必要となります。

現在住んでいる市区町村の担当窓口へ返納してください。

 

ちなみに新しい住所は通知カード・個人番号カード共に役所職員が手書きで記入するかたちとなります。

厳選


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/manabou/hikkoshi-ch.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/manabou/hikkoshi-ch.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/manabou/hikkoshi-ch.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す