引越しの際には郵便物移送手続きを忘れずに!転送の方法と必要な書類

引越しする前に必要な手続きに郵便局での転居届を提出があります。転居届を出すと希望した日から旧住所当てに送られてきた郵便物を新しい引越し先へ転送してくれるようになります。

申請の方法は全国の郵便局にある転居届用紙に必要事項を記入して、郵便窓口に提出するだけです。

その項目には転送開始希望日、転居者氏名、旧住所、新住所などがあります。

転送に必要な物って何?書類は何を持っていけば良いの?

郵便局に持って行くものは、本人確認のできる書類(運転免許証や健康保険証など) と旧住所が確認できる書類(旧住所の記載がある運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、住民票など)の2点です。

転居届を提出してから登録までに3~7営業日かかります。個人情報が新しい住人に漏れてしまうなんてことがないように、早めに転居届を提出しましょう。

申請後1年間は、旧住所へ届いたものが現住所に届くようになります。

最近ではインターネットで転送の申し込みが可能

郵便局へ行くのが面倒だという方はインターネットで申し込みできますので、郵便局のホームページ上にある「e転居」のバナーをクリックし、画面の指示に従って必要事項を入力し行ってください。

親戚や友人はもちろん、ネットショップなどの会員情報の変更も忘れずに

親戚や友人、お世話になっている方には、引越し後すぐに引越しのご挨拶のハガキを送り、住所が変わったことをお知らせしましょう。

普段からSNSや電話などで連絡をとっている親しい友人であれば、メッセージやメール等で知らせても問題ないと思いますが、それ以外はハガキで正式にお知らせすることが礼儀です。

その際、送る相手に合わせて文面を変えることが大切です。

現在はスマートフォンやパソコンでお買いものをする方も多いと思います。

定期購入している商品のショップなどは忘れずに早めに住所変更を行いましょう。

マイページで登録情報の変更を自分で行うのがほとんどだと思いますが、不明な場合はカスタマーセンターに問い合わせてください。

厳選


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/manabou/hikkoshi-ch.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/manabou/hikkoshi-ch.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/manabou/hikkoshi-ch.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す