途中で引越しをキャンセルした場合のキャンセル料とその金額について

引越しをお考えの方、キャンセル料って気になりますよね。

まず覚えておきたいのは、引越しのキャンセル料は必ず発生するものではないということです

どういうことかと言うと、あなたが引越しをキャンセルするタイミングでキャンセル料が発生するかどうかが決まるということです。

引越しのキャンセル料については規定がある

引越しのキャンセル料について国土交通省の定めがあるのはご存じですか?

引越し前日のキャンセルと延期は見積書に記載されている運賃の10%以内、引越し当日のキャンセルと延期は見積書に記載された運賃の20%以内のキャンセル料が発生すると決められています。

つまり引越しの3日前であれば引越しのキャンセル料は発生しないということですね。

もし見積書にサインしてしまっていても、他に安くてよい引っ越し業者が3日前までに見つかればキャンセル料を支払うことなく新しい引っ越し業者に変更することができます。

大手の引越会社ですとこの定めから外れていることはほぼないと言っていいですが、メジャーじゃない引っ越し業者に依頼する場合に「当日キャンセルの場合は全額支払っていただきます」などの記載がある場合もあります。

これは明らかに違法ですのでしっかりチェックしてくださいね。

ダンボールを先送りする業者には注意が必要!

ただ、キャンセル料について注意したいのは荷造り用のダンボールを受け取ってしまっている場合です。

キャンセルしたお客のダンボールをわざわざ取りに来てくれる引っ越し業者はいませんので、キャンセルすると同時にダンボールを返送するかまたは見積書に記載されている値段で買い取らなければなりません。

「ダンボール無料サービス」となっている場合でも、引越しをキャンセルした場合はダンボールの料金を支払わなければならないんですよ。

無料だったのになんで?と思うかもしれませんが、見積書をよく見てみてください。「ご成約時」との条件が書かれているはずです。

ご成約という条件がキャンセルされていますので、ダンボール無料サービスというものもキャンセルされます。

買い取りたくない場合はすみやかに返却するということになりますが、大量のダンボールの送料ですので、郵送ですとかなりの高額になることも覚えておいてくださいね。

家の近くに返却する引っ越し業者があれば大丈夫ですが、引っ越し業者は広い範囲を網羅していますので営業所が遠い場合が多いです。

ダンボールを受け取る場合は、本当にこの業者でいいのか、キャンセルする場合は返却しやすいのかなどを考えてからにして下さいね。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/manabou/hikkoshi-ch.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/manabou/hikkoshi-ch.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/manabou/hikkoshi-ch.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す